「クリスマスの願い事【子供向け】」絵本の内容紹介

表紙 ここで紹介している本は、次のように設定しています
主人公になるお子様のお名前: きのした あきら
主人公になるお子様の呼び名: あきらくん
お子様の性別: おとこのこ
お子様の年齢: 8さい
住んでいるところ: ひらつか
本の登場人物: れんくん、たかしくん、みきちゃん
贈り主の名前: パパとママ
プレゼントする日: 2012年12月25日
メッセージ(上段): メリークリスマス!
メッセージ(下段): ほんをたくさんよんでね!

※赤文字は、実際の絵本には、黒字で表記されます。

写真が貼れます

あきらくん
クリスマスのねがいごと

あなたにおくる おはなしのほん


カレン・M・ヘフティ作
あき よしこ訳
ヴァレリー・ウェブ画

 

 

1ページ挿絵

1

2ページ挿絵

きのした あきら さま

メリークリスマス!
これは あなたのために特別に
作られた本です。

メリークリスマス!
ほんをたくさんよんでね!

20121225
パパママより

2

3

あきらくんさい。
もうすぐクリスマスだとおもうと、
うれしくて うれしくて たまりません。
こんどの クリスマスには どうしても
かなえてもらいたいことが あるからです。

5ページ挿絵

4

5

6ページ挿絵

それは ほっきょくにいるサンタさんにあうことです。
サンタさんは せかいじゅうの こどもたちに
おくる プレゼントを つくるので、
おおいそがし!
「でも、ぼくの おねがいも
きいてほしいな!」
あきらくんは おもっていました。

6

7

あきらくんは サンタさんに
てがみを かいてみることにしました。
れんくんと、たかしくんと、みきちゃん
ちえを かしてくれました。

サンタクロースさまどうしても サンタさんの おうちに いってみたいのです。
これが ぼくの クリスマスの
たったひとつのおねがいです。
よろしくね。
きのしたあきらより

9ページ挿絵

8

9

10ページ挿絵

サンタさんの おくさんが
こびとたちに てつだってもらって
クッキーをやいているとき、
あきらくんの てがみが
とどきました。
サンタさんは こどもたちの めいぼを
しらべて、わらいながら いいました。
「ほ、ほう、あきらくん
ことしも とてもいいこ だったな。
クリスマスのまえのひに
ひらつかにとんでいって
あのこを ここへ しょうたいして
てつだってもらうことに しよう」

10

11

いよいよ あしたは クリスマス。
こびとさんたちは おおいそがしで
トナカイを あつめ、サンタさんの そりも
よういしました。
ことしは とくべつな ところへ いくことは
トナカイさんたちも しっています。
サンタさんが そりに のりこみ
トナカイが とびたった しゅんかんには もう
サンタさんのすがたは
みえなくなっていました。

13ページ挿絵

12

13

14ページ挿絵

ニコニコえがおのサンタさんが
あきらくん とおおぜいのともだちの
ところにやってきました。
みんなが あきらくん
うらやましがっています。
だって サンタさんと いっしょに
ほっきょくに いけるんだもの!

14

15

「やあ、こんにちは。
きみのくるのを こびとさんたちも
おまちかねだよ。
あきらくん も そりを うんてんして
みるかい?」
「もちろん やってみたいな」
あきらくん はうれしそうに こたえて、そりに
のりこみました。

17ページ挿絵

16

17

18ページ挿絵

「いってきまーす!」 と
てをふるあきらくん
れんくんたかしくん
みきちゃんたちのすがたも みえます。
あきらくんの ねがいごとが
ほんとうに なったので まちじゅうのひとが
よろこんでくれています。
みんなの みまもるなか、
サンタさん、トナカイ、あきらくん
ほっきょくめざして とびたちました。

18

19

つめたいかぜが ほほに ふきつけます。
でも そりにのった あきらくん
ほんわかした いいきぶん。
トナカイが くものうえを とぶように かけると
リンリンリン すずのねが
たからかに ひびきわたります。
そりは あっというまに サンタさんの おうちに
とうちゃくしました。

21ページ挿絵

20

21

22ページ挿絵

あきらくん
ほっきょくへ ようこそ!」
サンタさんが おおきなこえで いいました。
「ことしも せかいじゅうに
たくさんのいいこが いるから
いそいで おもちゃを よういしなくちゃ」

22

23

「こびとさんたちが おもちゃの
しあげをしているのよ。
あきらくん
おてつだい してもらえるかしら」 と
サンタさんのおくさん。
「はい! よろこんで おてつだいします。」
あきらくんが こたえると
「じゃ、すぐ たのむよ」
サンタさんが しごとばに
つれていって くれました。

25ページ挿絵

24

25

26ページ挿絵

サンタさんが しごとばのドアをあけると・・・・ まあ、なんて おもしろそうなところなんでしょう!
こびとさんたちが うたをうたいながら、
かなづちで トントンうったり、のりをつけたり、
ペンキを ぬったりして
おもちゃを つくっています。
「こんにちは、あきらくん
ぼくらの しごとばへ ようこそ」
こびとさんは うたいながら いいました。
もくばのしっぽを つけるのが
あきらくんのしごとです。

26

27

あきらくんは つぎに
プレゼントを わけるのを てつだいました。
おにんぎょう、ボール、じてんしゃ、
さんりんしゃに、ぬいぐるみ・・・・・・
いろいろなものが あります。
「あれ、これは……」
あきらくん’ という
なまえいりの ほんを みつけて
あきらくんも にっこり。

29ページ挿絵

28

29

30ページ挿絵

それから なんじかんか、みんなの
おてつだいを しました。
「おてつだいって たのしいな」 と
あきらくんは おもいました。
できあがった クリスマスのプレゼントは
ひとりずつ かみに つつまれていきます。
あきらくんも こびとさんたちも
つかれて ヘトヘト。
でも、せかいじゅうの こどもたちが
プレゼントを まっています!

30

31

「おともだちにも なにか
すてきなプレゼントを
とっておくと いいよ」
サンタさんは あきらくんに いいました。
「ほ、ほう。もうクリスマスイブだよ。
あきらくん
プレゼントを くばるのを
てつだってくれるかい?」
「はい、もちろん!」

33ページ挿絵

32

33

34ページ挿絵

サンタさんや あきらくん
のせたそりは とおいくにへ とびたちました。
みんなで つくったプレゼントを
せかいじゅうの こどもたちが まっています。
あきらくん
すごくしあわせな きもちになりました。
「サンタさんは まいとし こんなきもちなの?
きょうの できごとは ぜったい
わすれません!
クリスマスの ねがいを かなえてくれて
ほんとうに ありがとうございました。」

34

35

あきらくん


メリークリスマス!


サンタクロースより

37ページ

36

37

背表紙

ページ先頭へ戻る